おふとんにくるまって

基本平日更新。18時更新努力。

【88】金色のコルダ無印プレイ日記2

※本記事はネタバレを含みます

 

さてやってまいりましたコルダのお時間

今回の目標はずばり、

 

全総合優勝&月森連攻略

 

です。

前回は一度優勝を逃し、完全とは

いかない結果となってしまったので

今回は全総合優勝を狙います。

あのときの敗因は何だろう、

会話が足りなかったのかな。

(遠い目)

 

そもそも金色のコルダ

「楽譜を集めて練習し技術を磨く」

「ライバルの男の子に話しかけて仲良くする」

この2つをこなすだけの簡単なゲームです。

(白目)

まあ完全総合優勝しなくても

各キャラの恋愛EDは迎えられるので、

初めての方はそんな身構えないでください。

 

楽譜とかもそうですけど、

すべて揃えたくなっちゃうんですよね…。

 

今回はまずダイジェストで

コンクールの結果を載せたいと思います。

 

それでは!

 

 

 

第1セレクション:華やかなるもの

画像

 

第2セレクション:秘めたるもの

画像

 

第3セレクション:守るべきもの
画像

 

最終セレクション:思い描くもの

f:id:chiyo_komori:20210607144606p:plain

 

総合順位結果

画像

 

全総合優勝達成!!!

 

おめでとう私、ありがとう私。

ついにやり遂げました。

 

信じられないくらい月森蓮(敬称略)が

上位に食い込んできていて、

スーパー解釈化ができなかったときは

さすがに負けるかな…と

思っていたんですが、無事逃げ切れました。

 

というわけで大本命の月森蓮攻略

 

恋愛EDを迎えるために必要な条件の1つに

各段階のイベントを1つでも成功させる

というものがあって、

さらに珠玉EDなるものも存在しており、

こちらはキーイベを成功させていると

最終で演奏する曲が変化します。

月森蓮の場合は24のカプリース第24番。

ライバル度が高いのが条件です。

 

先ほどの画像を見て頂ければ

分かるかと思いますが、小森やりました。

 

初の珠玉ED達成です!!!

 

珠玉EDってなんぞや?って方へ簡単に

説明すると、専用CGが出てきます。

キャラ原案・呉由姫先生描きおろしCGです。

甘い台詞付きでムービーも流れます。

 

まとめると、通常の恋愛EDに加えて

条件が課されている、難易度高めのEDです。

 

この記事を読んでゲーム始めました!

って方がいらっしゃったのでCG載せるのは

控えますが、EDを迎えると

報道部の天羽さんが月森蓮にインタビューを

している風景が出ます。

画像

横に出ているのはスタッフロールです。

 

日野香穂子の演奏と月森蓮の演奏って

同じヴァイオリンなのに違う方が

演奏担当されているんですよね。

人によって変わる色を知って欲しくて

あえて変えたみたいで、この辺りは

オフィシャルガイドに詳しく載っています。

www.amazon.co.jp

スタッフやキャストインタビュー、

星奏学院の沿革や制服の詳細もあるので

二次創作をしたい方にお勧めです。

 

とまあ脱線しましたが、

個別エンドを迎えるのが条件なのか

タイトル画面が変化しました!

画像

フェッロやラーメたちがいっぱいいます!

こういう演出、好きです。

 

月森蓮イベは特に力が入っているのか

印象に残る台詞が多かった気がします。

1番初めのコルダ記事にも書きましたっけ。

 

今回プレイしてみて、さらに好きな台詞が

見つかったので一部抜粋します。

「特殊なバイオリンがなければ君がコンクールに参加することも、その資格すらなかったはずだ。」

たなぼたで手に入れた能力に、どれだけの覚悟がある?俺は君を、音楽家として認められない」

 

良くないですか!!!

同じヴァイオリン奏者でありながら

違いを見せつけられるイベントです。

コルダはただ好きになるんじゃなく

相手を評価して惹かれていくので

本当に好きになった感があります。リアル。

というか私が好きになった。

 

で、この特殊なヴァイオリン~の台詞。

魔法のヴァイオリンについては他キャラも

触れてくるシーンがあって、

衝撃的だった王崎先輩の台詞を

まるっと載せたいと思います。2枚です。

画像

画像

聖人君子かな???

王埼先輩もヴァイオリンを専攻していますが

彼は音楽は楽しむものだと公言しているので

こんな考えに至ったのかなと思います。

このイベントに初めて遭遇した時、

アンミナの価値観イベに似てるなと

思ってしまいました。

人それぞれ考えがあって、必ず

否定されるべきものでは無いという。

月森蓮も始めこそ嫌悪感を示していましたが

演奏を聞くうちに印象が変わったと

後のイベントで話してくれます。

 

ネオロマ先取りしすぎ。

 

金色のコルダっていつ発売かな?と調べたら

10年近く前のなんですよね。

2003年9月19日にWindows98/Me/2000/XP用に発売されたのを皮切りに、2004年3月18日にPlayStation 2用の移植版が、2005年11月10日にPlayStation Portable用の移植版が発売された。---wiki/金色のコルダより引用

そんな前から価値観で殴ってきていたとは

驚きしかなくない???

振り返ったときの驚きが尋常じゃないです。

日野香穂子が最終セレクションでようやく

演奏可能になるロマンス第1番

月森蓮は第1セレクションで既に

演奏できるのも、思えば確かにそうで

この強者感が好きだったなぁ。

 

 

ってなんだかものすごく

長くなってしまったので(2,000字超)、

今回はここまでにしたいと思います。

 

ここまで読んでくださり

ありがとうございました。

 

最後にこれを載せさせてください。

 これすごくないですか?

コルダ4の新キャラをここから引っ張って

来ているとは思いませんでした。

 

ちなみに6/16現在で

5人の攻略が終わっていて、

現在金やんの攻略をしています。

いつになったら全クリできるかな…。

とりあえずどんな種類でもいいから

なにかしらEDを迎えることを

目標にしています。

無事に全クリできることを

祈っていてください!

 

それでは

おふとんにくるまって。

おやすみなさい

 

小森千代